乾燥でお困りのあなたへ〜2017年やるべきスキンケア

乾燥やシミ、くすみ、エイジングケアなどが気になる年代の方へ。おすすめスキンケア用品

たくさんありすぎて何を使ったらいいかわからない

シンプルにおすすめしたいものを

厳選しました!

そして、

なぜ乾燥肌になるのか。

これは基本的なことですが、

ターンオーバー

正常な状態であれば28日かかります。

 40代になると、約40日かかるとも言われています

(ノд・。)

そうするとお肌の水分保持能力が低下してしまいます

皮膚科を受診する人のほとんどは、皮膚疾患などが原因ではなく、スキンケアが間違っていることによって乾燥肌になっているそうです。

食生活、生活習慣(暖冷房やストレス)など色々原因はあります。あと、私がやめたら乾燥がマシになったのは、

熱いお風呂長風呂です!

こすりすぎ、強くマッサージしすぎ、強めのパッティングも

気を付けてください。

肌を痛めます。

このように乾燥はいろいろ原因があります。

本題にはいります(*^∇゚)

 

乾燥してる、顔が疲れてるかも

と思っている方はこれ!

お試しサイズがいい感じ☆


研究・開発から生産まで国内の研究所・工場で作られていて1500万件を超えるデータを元に日本人女性の肌を研究している日本人の為のスキンケア☆

乾燥の原因が「各層の乱れ」にあり、

各層を整える化粧品

クレンジングからクリームまでフルラインで

2週間試せるトライアルセットです( ๑>ω<)۶”

使ってみた感想は

「え?私、ハリなかったの?」

( ゜Д゜;)!?

と気づかされました!

特に気にしてなかったのに、使っているうちに内側からふっくらしてきて、「あー、ハリってこうゆうこと」と。

さすがPOLAです!

エイジングケアに早すぎることはないです!

せっかくのトライアルセットなので、

気軽に若い人でも是非試してみてほしいです!

 

乾燥もだけど本気でエイジングケア!

そろそろ本当に肌にいいものを

少し肌にお金かけれるわ!

という方はこちら☆

↓ ↓ ↓

防腐剤、界面活性剤、香料、合成色素、鉱物湯

などを含まない徹底した無添加!

ヒト幹細胞とは、古くなった細胞を入れ替え失われた細胞を新しく補充する役割を担う、優れた能力を持つ細胞です。

ヒト幹細胞コスメは非常に高価な物が多い中、これは続けられる値段ですね♪

なんと!リピート率88%!!!

とにかく浸透率と透明感!

あー、私の肌、何年か前はこんなんだった!

なんて思っちゃいます!

これは少しお値段出しても使いたいです!

(♡´ω`♡)

本気のスキンケア☆

35歳からの本気のスキンケア!

2013年12月に発売開始以来、多くの雑誌にも紹介され話題沸騰中の「麻布十番塩澤式」

「麻布十番塩澤式」とは麻布十番のエステティシャン「塩澤麻衣」の実際のエステの施術を再現した化粧品。洗顔後にまず「エスティング美容乳液」で肌の基盤を整え、その後の化粧水「エスティング美容水」で仕上げることでスキンケアが完結するという革新的アイデアの化粧品です。
美容雑誌「VOCE」をはじめ「Oggi」「etRouge」で紹介され

話題沸騰中のスキンケア

麻布十番塩澤式は塩澤麻衣のエステの施術で行う「マッサージ」「パック」「メンタルケア」を化粧品で再現するために

「浸透技術」「成分」「メンタル」の3方向からアプローチすることで再現することに成功。
あらゆる年代・あらゆる肌質の人が塩澤麻衣のエステでキレイを実感するように、

ホームケアでも洗顔後にこれ1本でキレイを実感できる、まさにAll Age All Skin Oneの化粧品です。

必要な成分を必要な場所へと届ける独自の4段階浸透技術で、マッサージ効果を再現

1)注目の保水活性成分「エクトイン」と植物由来の整肌成分「ラズベリーセラミド」が水分・細胞間脂質を補給し活性化します。
2)水分も美容成分由来にこだわり、「エスティング美容乳液」精製水は一滴も使用していません。
3)さらに、「エスティング美容水」ではエクトイン・ハマメリス水・ダマスクバラ花水のトリプル保水成分を独自の黄金比率で配合。「エスティング美容乳液」で整えた肌を上質な潤いで満たし、強い肌へと仕上げます。

↓ ↓ ↓

35歳向けLP

すっぴんが好きになるヽ(*⌒∇⌒*)ノ

いろんな雑誌に搭載されていて信頼ある商品です♪

他にもおすすめしたいものはたくさんありますが、

どれを選べばいいのかわかんない!

ってなってしまうので、

。。。

本気の3つ、

あなたに合うものがあれば嬉しいです☆

是非!!!

試してください♥

。。。

投稿日:2016年11月14日 更新日:

執筆者:

pola

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    • カテゴリーなし

    新しい記事はありません